大阪府立 北野高校 ラグビー部

HOME >> What's new? >> 2009年10月15日 更新ニュース

2016年リオ五輪での採用が決定した7人制ラグビーのお話!!

平成21年10月9日開催のIOC理事会にて、2016年リオデジャネイロで開催のオリンピックで、7人制ラグビーとゴルフが正式種目に決定しました。両競技とも男女種目が行われます。7人制のルールと競技グラウンドのサイズは15人制と同じですが、試合時間は大幅に短い7-10分ハーフで行われます。

7人制ラグビーの発祥地は15人制のイングランド(ラグビー校)では無く、スコットランドと云われています。

ラグビーとオリンピックの関係で興味深いお話を二つ。

  • 近代オリンピンクの生みの親と云われるフランスのクーベルタン男爵はイギリスに滞在中にラグビーを知り、自身もラガーマンでレフリーとしても活躍した。その為か1900年のパリ大会から1924年のパリ大会の20年間に4回(第2・5・7・9回大会)15人制が採用された。
  • 前述のIOC理事会で会長に再任されたロゲ会長はラガーマンで、ベルギー代表選手でもあります。
2016年オリンピックでのラグビー競技の成功を祈って止みません。